2018/03/20 11:44

エンバーリットから入荷している、火打石は、いつも小さいのですが、

今回の火打石は、結構おおきなサイズで当たりです!

大きなものだと長さが9cmぐらいあり、
石の厚みも、3cm以上あるのがゴロゴロ入っています。

メール便の配送では、厳しいような大きさの石も結構あります。

火打石の原石を、手作業で砕き商品化していることを考えると、
それぞれ大きさが違うのは当たり前なのです。

とはいえ、
火打石の原石が、どれくらいの大きさなのか気になります。

原石がたとえ大きくても、
エンバーリットの社長さんはゴツイので、
電動のハツリ機でスパスパと石を軽快に、
切り刻んでしまいそうです。

「こんなのチョロイよ」なんて^^

むしろ、ハツリ機が小さくみえるかも^^

それとも、
巨体を生かして、カナヅチとノミで手作業で石を砕いてたりして。
カナズチとノミで砕くのは、結構な重労働ですよ!

よ~く火打石を見てみると、石に刻まれている模様がそれぞれ違い、
同じものが全くなく、なんとも感慨深いものがあります。

もともとは、大自然に落ちている石なんですよ!

しかも、注文した数よりも多く、
サービス満点といったところでした^^